作文小論文添削通信教育講座|高校入試対策|教室運営|教材販売|
作文小論文専門学院|高校入試添削通信講座
ホーム保護者様の声よくあるご質問教材のご購入お申し込みお問い合わせ
会員様専用ページ
無料会員登録

無料体験学習

見本教材閲覧


中学1年生
中学2年生
中学3年生
7つのNO.1レベル
5ステップ学習とは
高校合格実績
入試問題的中
5ステップの効果
高校入試採点法
年間カリキュラム
取材・講演依頼
学校関係のお客様
学習塾のお客様
教室のご案内
ポイントって何?
受講/学習の流れ
作文小論文110番
受講費について
お支払い方法
当学院のお知らせ
ご意見・ご要望
受験コンクール?
当学院の使命とは
個人情報保護表記
特定商取引表記
代表者のあいさつ
添削指導について
退会について
小学生講座
高校生講座
リンクについて

















































































































































































































































































































































































































































































































よくあるご質問
よくあるご質問と回答集でございます。こちらをご覧になって解決できない場合は、当学院にお問い合わせください。お問い合わせにつきましてはこちらをご覧ください。

お申し込みについて
年度の途中からでも添削講座受講(または教材購入)できるでしょうか?
試しに1ヶ月だけ添削講座受講(または教材購入)することはできますか?
学年が上がったらその度に申し込みが必要でしょうか?
入試直前でも添削講座受講(または教材購入)することはできますか?
大人(社会人)なのですが添削講座受講(または教材購入)できますか?
どのようなお子様が添削講座受講(または教材購入)されているのでしょうか?
「12ヶ月一括払い」で申し込みたいが、辞めたくなれば途中で退会できますか?
「12ヶ月一括払い」で申し込みたいが、途中退会したら返金はしてくれますか?
海外に住んでいるのですが添削講座受講(または教材購入)できますか?
春からの新学年で申し込めばよいのでしょうか?
学習内容について
中学1年生なのですが、難しくないですか?
作文だけでなく小論文にも対応していますか?
私立入試や推薦入試にも対応していますか?
英語や数学などは行っていないのでしょうか?
書くのが苦手なのですが書けるようになるでしょうか?
この講座を受講しているだけで高校入試の作文(小論文)は大丈夫でしょうか?
志望高校の対策はできるのでしょうか?
今からでも高校入試に間に合うでしょうか?
記述式問題の対策になるでしょうか?
添削講座について
添削講座には教材はついているのでしょうか?
受験前に受講できる短期コースはありますか?
志望高校の過去の問題や自分で用意したテーマでもよいですか?
書くのが苦手なので、学年を下げたほうがいいでしょうか?
添削や教材に関して分からないことがあったらどうすればいいでしょうか?
作文(小論文)の力がついたかどうかはどのようにすれば分かるでしょうか?
提出の締切日までに間に合わなかったら添削はしてもらえないのでしょうか?
続けられるかどうか不安なのですが?
塾やクラブ活動もしているのですが両立できるでしょうか?
提出した作文(小論文)は何日くらいで返却されますか?
一般的に添削指導者はアルバイトが多いと聞くのですが?
教材について
教材だけを購入することはできるでしょうか?
他の学習法と比べてどこがよいのでしょうか?
楽しんで学習できる教材でしょうか?
教材だけの購入でも入会金は必要ですか?
バックナンバー(現在よりも前の月の教材)は購入できますか?
教材はいつごろ届くのでしょうか?
毎月の教材は無理なく学習できる量でしょうか?
作文小論文110番について
作文小論文110番ではどのような質問ができますか?
作文小論文110番で使うメールはフリーメールや携帯のメールでもいいですか?
受講費・お支払い等について
手数料や送料は必要なのでしょうか?
入会金は必要ですか?
受講費はどのように支払えばよいですか?
受講費以外に必要な費用はありますか?



年度の途中からでも添削講座受講(または教材購入)できるでしょうか?
もちろんでございます。作文小論文専門学院の教材は、何月から始めても学習できるようになっておりますのでどうぞご安心くださいませ。
                                ページ最上部へ


試しに1ヶ月だけ添削講座受講(または教材購入)することはできますか?
当学院では、保護者様が「試しにひと月だけ受講して、よかったら続けよう」と考えるのは当然のことだと理解しています。それは一度添削を受けていただければ、「これなら続けたい」と感じてもらえると自負しているから言えることだと思います。ただ、最初から1ヶ月だけの受講(または購入)と決まっている場合は、ご遠慮いただくようお願いしています。当学院では効果が現れるように年間カリキュラムを組んでおります。継続することで効果は現れるものですから、まずは1年間継続されることをお勧めしています。
                                ページ最上部へ


学年が上がったらその度に申し込みが必要でしょうか?
カリキュラム合格コースは、自動継続ですのでご安心ください。学年が上がっても再度お申し込みなどの手続きを行っていただく必要は一切ございません。
※当学院では高校卒業まで自動継続となりますのでご安心ください。
(中学校卒業時に高校講座も継続して行うかどうかのご案内を差し上げています。)
                                ページ最上部へ


入試直前でも添削講座受講(または教材購入)することはできますか?
いつでも受講(または購入)していただくことができます。ただ、大きな効果を考えると3年生の春、できれば2年生の春頃からの受講(または購入)をお勧めいたします。また3年生のみ入試直前3ヶ月コースもございます。
                                ページ最上部へ


大人(社会人)なのですが添削講座受講(または教材購入)できますか?
大人(社会人)の方でも受講(または購入)いただくことは可能でございます。
ただ、大人の方の場合、当学院運営の「大学入試講座」のほうが適しているかもしれません。
※よりレベルの高い学習をお望みの社会人の方の場合、大学入試講座のほうが適しているでしょう。
                                ページ最上部へ


どのようなお子様が添削講座受講(または教材購入)されているのでしょうか?
下記のようなお子様が多いようでございます。
a):公立・私立(推薦入試・一般入試)を受験するお子様
b):表現力を伸ばしたい
c):読解力を伸ばしたい
d):考える力を伸ばしたい
e):学習塾など団体様の受講(または購入)
                                ページ最上部へ


「12ヶ月一括払い」で申し込みたいが、辞めたくなれば途中で退会できますか?
もちろんでございます。「12ヶ月一括払いで申し込みしようかなと思うけれど、1年間続けられるかどうか不安だな」というお気持ちはごく自然なことだと思います。途中で退会することはできますのでご安心ください。

※退会したい月の前月20日までにご連絡ください。たとえば、8月から退会したい場合は、7月20日までにご連絡が必要になります。
                                ページ最上部へ


「12ヶ月一括払い」で申し込みたいが、途中退会したら返金はしてくれますか?
もちろんでございます。「12ヶ月一括払いで支払って、もし途中で辞めたら返金はしてくれるのかな?」とご心配されるのは当然のことだと思います。受講費(または教材費)の残金は、ご指定の金融機関口座に振り込ませていただきますのでどうぞご安心ください。

※退会したい月の前月20日までにご連絡ください。たとえば、8月から退会したい場合は、7月20日までにご連絡が必要になります。
※毎月払いの金額として計算し、その残金を返却させていただきます。
                                ページ最上部へ


春からの新学年で申し込めばよいのでしょうか?
これは、3月から4月頃によくいただくご質問です。春(4月)からの「新学年」でお申し込みください。
※お申し込みに限らず、会員登録・体験学習にも共通することでございます。
                                ページ最上部へ


海外に住んでいるのですが添削講座受講(または教材購入)できますか?
海外にお住まいでも添削講座を受講(または教材購入)していただくことができますのでご安心ください。当学院では、特にアメリカやフランス在住のお子様が多くいらっしゃいます。目的は様々だと思いますが、「母国語(日本語)の表現力をつけさせたい」「高校入試の準備をさせたい」と考えている保護者様が多いようです。
※国内とは違い、添削到着まで多少日数がかかることをご理解ください。
(時間を短縮したい場合は、メールやPDFを使い、インターネット上でやり取りすることも可能です。お気軽にお問い合わせください。)
※受講費のお支払いは、「銀行振り込み」となります。
※郵送の場合は、海外に直接送付させていただきます。もちろん、日本在住のご家族宅にお送りすることも可能です。(海外に直送する場合も、別途料金はかかりませんのでご安心ください)
                                ページ最上部へ


中学1年生なのですが、難しくないですか?
いきなり高校入試の作文(小論文)テーマを学習するわけではありません。1年生からスムーズにレベルアップできるように、各学年に応じた学習内容(添削指導および教材内容)になっておりますのでどうぞご安心くださいませ。
※必要な場合は、無料体験学習・見本教材の閲覧もできますのでご活用ください。
                                ページ最上部へ


作文だけでなく小論文にも対応していますか?
高校によって、または推薦入試などの場合、作文ではなく「小論文」と指示されている場合がございます。もちろん、小論文にもしっかりと対応していますのでどうぞご安心ください。
                                ページ最上部へ


私立入試や推薦入試にも対応していますか?
もちろん、私立入試や推薦入試にもしっかり対応していますので、どうぞご安心ください。当学院では、私立・公立・推薦入試・一般入試すべてに対応しています。

中学3年生では、実際の入試問題形式(私立および推薦入試タイプ・一般入試公立タイプの両方とも含む)で行います。
※私立および推薦入試タイプは400字から800字程度(最大1200字)
※一般入試公立タイプは80字から300字程度(最大400字)
添削講座の場合、両方のタイプを提出していただけます。両方とも添削いたします。
                                ページ最上部へ


英語や数学などは行っていないのでしょうか?
当学院は作文小論文の専門でございます。よって、他の教科は一切行っておりません。
※ただ、書くことを通じ、総合的な「国語力」の向上が表れています。総合的な国語力とは、表現力だけでなく、読解力を含む力のことです。
                                ページ最上部へ


書くのが苦手なのですが書けるようになるでしょうか?
従来の学習法ではなく「5つのステップ」で学ぶので少しずつ書けるようになります。添削講座受講者(または教材購入者)の方々には、苦手だった人も多くいらっしゃいます。5つのステップについての詳しいことはこちらをご覧ください。
                                ページ最上部へ


この講座を受講しているだけで高校入試の作文(小論文)は大丈夫でしょうか?
当学院の学習を行えば、ほぼどんなテーマにも対応できるので充分だと思います。
ただ念のため志望高校の過去のテーマが分かっている場合は練習しておくとよいと思います。
※作文(小論文)を提出いただければ当学院でも添削させていただきます。
(3年生限定)
ただその場合、その月は、当学院指定のテーマで書いた作文(小論文)を添削することはできません。
                                ページ最上部へ


志望高校の対策はできるのでしょうか?
作文小論文専門学院では、効果が出やすいように年間カリキュラム(ジャンル的にはすべての分野を網羅していますので受験対策は万全です)を組んでいますが、3年生に限ってはご希望であれば志望高校の過去のテーマも添削しております。
※ただその場合、その月は、当学院指定のテーマで書いた作文(小論文)を添削することはできません。

当学院の年間カリキュラムと過去のテーマを学習しておくことで、さらに万全な対策となるでしょう。
                                ページ最上部へ


今からでも高校入試に間に合うでしょうか?
このご質問は、よく3年生の保護者様からいただきます。どれだけ効果が現れるのかは人によって異なりますので確実(100%)なことは言えません。ただ、長年の指導経験から一般的には3年生でも充分間に合いますのでご安心ください。
                                ページ最上部へ


記述式問題の対策になるでしょうか?
結論としましては、当学院の作文や小論文を書けるようでしたら、記述式問題にも対応できるはずです。なぜならば、考える力も養われているからです。そもそも作文や小論文というのは、総合的な国語力の向上にも直結しています。当学院は、作文小論文を専門としておりますが、それは総合的な国語力にも繋がるものと確信しております。
                                ページ最上部へ


添削講座には教材はついているのでしょうか?
もちろん教材も含まれていますのでご安心ください。当学院の添削講座では教材(テキスト)を読みながら知識を身につけたり考えたりした上で作文(小論文)を書いていきます。
                                ページ最上部へ


受験前に受講できる短期コースはありますか?
3年生対象に短期コース(入試直前コース)を設けております。3ヶ月で合格を目指すコースです。詳しいことは、それぞれ下記のページをご覧ください。
※添削講座受講はこちら
※教材のみのご購入はこちら
                                ページ最上部へ


志望高校の過去の問題や自分で用意したテーマでもよいですか?
作文小論文専門学院では、効果が出やすいように年間カリキュラム(ジャンル的にはすべての分野を網羅していますので受験対策は万全です)を組んでいます。ただ、3年生に限っては志望高校の過去の問題などご自分で用意したテーマで書いた作文(小論文)を提出していただいてもかまいません。
※ただその場合、その月は、当学院指定のテーマで書いた作文(小論文)を添削することはできません。ご了承ください。(3年生限定)
                                ページ最上部へ


書くのが苦手なので、学年を下げたほうがいいでしょうか?
学年を下げることはできますが、お子様のプライドを傷つける可能性もありますのであまりお勧めはいたしません。苦手なお子様の場合は、無理せず少しずつ指導してまいりますのでご安心ください。
※どうしても下げたい場合は、ご希望にお応え致します。
                                ページ最上部へ


添削や教材に関して分からないことがあったらどうすればいいでしょうか?
作文(小論文)を書いているとき、教材を読んでいるときに、もし分からないことがあれば、いつもで24時間メールにて受け付けていますのでどうぞご安心ください。作文小論文専門学院のHPアドレスが「sakubunshoronbun110.com」となっているのは、「作文小論文110番」という意味からでございます。つまり、「作文小論文のことなら110番」のように、作文や小論文のことならいつでもどんな質問でも作文小論文専門学院に相談してくださいという意味です。
※「作文小論文110番」についての詳しい内容はこちらをご覧ください。
                                ページ最上部へ


作文(小論文)の力がついたかどうかはどのようにすれば分かるでしょうか?
作文小論文専門学院では、作文(小論文)に必要な「8つの項目」について「5段階(A・B・C・D・E)」の採点をしていますので、どれだけ出来ているかはっきりと分かります。採点方法についての詳しいことは、「高校入試採点法」のページをご覧ください。
※優秀な作文(小論文)は、「当学院のお知らせ」のページに掲載いたします。
                                ページ最上部へ


提出の締切日までに間に合わなかったら添削はしてもらえないのでしょうか?
締切日(毎月12日)というのは学習リズムをつけるための目安にすぎません。よって締切日を過ぎても添削指導は受けられます。
※締切日から1年以内であれば添削指導は受けられますのでご安心ください。
                                ページ最上部へ


続けられるかどうか不安なのですが?
毎月1回の提出ですので無理なく続けることができます。どうぞご安心ください。詳しい内容は、「受講/学習の流れ」のページをご覧ください。このページをご覧いただければ無理なく続けていただけることが分かると思います。また、学習の流れもしっかりと分かりますのでぜひご覧ください。
※無料体験学習・見本教材の閲覧もできますのでご活用ください。
                                ページ最上部へ


塾やクラブ活動もしているのですが両立できるでしょうか?
みなさん学習塾やクラブ活動と両立されています。まずは「受講/学習の流れ」のページをご覧ください。このページをご覧いただければ無理なく続けていただけることが分かると思います。また、学習の流れもしっかりと分かりますのでぜひご覧ください。
                                ページ最上部へ


提出した作文(小論文)は何日くらいで返却されますか?
当学院に到着してから、7日程度(土日祝除く)で添削して発送致します。当学院ではできる限り丁寧な添削指導を心がけていますので、どうしてもこのくらいの日数は必要になります。
※1題の添削に、約2時間かけて丁寧に指導しております。
(場合によっては、3時間近くかけることもございます。)

※詳しい内容は、「受講/学習の流れ」のページをご覧ください。
                                ページ最上部へ


一般的に添削指導者はアルバイトが多いと聞くのですが?
作文小論文専門学院では、アルバイト講師・正社員講師とも一切使っておりません。ある信念から、すべて「代表」が添削指導を行っております。「添削指導」のページをご覧いただければ、当学院の添削指導に対する熱い「信念」を感じていただけると思います。
※実際の添削例も載せておりますので、是非ご覧ください。
                                ページ最上部へ


教材だけを購入することはできるでしょうか?
教材だけをご購入いただくことも可能でございます。
※詳しい内容は、「教材のご購入」のページをご覧ください。
                                ページ最上部へ


他の学習法と比べてどこがよいのでしょうか?
学習塾などでの一般的な作文小論文対策は、受験する高校の過去のテーマに関して、少しアドバイスし何度か書かせる程度のものが多いようです。これでは、かなり不安ではないでしょうか?

「勉強してきた以外のテーマが出題されたらどうしよう?」
「本当に入試で書けるかな?」

このような不安はないでしょうか?

作文小論文専門学院では、ジャンル的にはすべての分野を網羅している上に、従来の学習法ではなく、5つのステップで学ぶので書けるようになります。5ステップ学習法では、「書き方」「知識」「発想力」「考える」という力を育成します。
※詳しい内容は、「5ステップ学習とは」のページをご覧ください。
また、「7つのNO.1レベル」のページもお読みいただければと思います。
                                ページ最上部へ


楽しんで学習できる教材でしょうか?
当学院の目的は「書ける」ようにすることです。一般的には興味付けのためか、漫画のようなテキストや日記のような文章を楽しく書かせる教材もあると思います。

しかし、それで書けるようになるでしょうか?当学院では、「書ける」ようになるために最大限の努力をいたします。5つのステップで学習することで、「書く力」を身につけていただければと思います。それが本当の楽しさだと感じております。

漫画のようなテキストや単に面白ければよいというのであれば、他の通信講座をお勧め致します。「楽しい」「面白い」だけの教育は、作文小論文専門学院が提供すべき講座ではないと強く考えています。
※学習内容を理解しやすくするための補助的役割として、さし絵(イラスト)はところどころに使用してあります。
                                ページ最上部へ


教材だけの購入でも入会金は必要ですか?
教材のみのご購入の場合、入会金は不要でございます。
                                ページ最上部へ


バックナンバー(現在よりも前の月の教材)は購入できますか?
在庫がありましたらご購入は可能(教材購入または添削講座受講中の方に限ります)です。在庫状況を確認いたしますので、まずは一度お問い合わせフォームから連絡(お問い合わせ欄に何年生の何月号かを明記)してください。在庫状況が確認出来次第、すぐにご返答させていただきます。
                                ページ最上部へ


教材はいつごろ届くのでしょうか?
※前月の月末頃から当月1日頃までにお届けします。
(例):たとえば8月号なら7月30日頃から8月1日頃のお届けとなります。
3年生は入試時期の関係上、1月号から3月号までを年内にお届けします。(希望者様のみ)
                                ページ最上部へ


毎月の教材は無理なく学習できる量でしょうか?
教材は、お子様の負担にならない程度の分量にしております。あまり多いと結局何を学習してよいか分からなくなってしまいます。毎月の教材は「毎月の教材1冊」と「当学院専用原稿用紙」となります。初回のみ「ステップ1:書き方(別冊)」と「学習のしおり」もお送りします。

※学習の流れにつきましては、こちらをご覧ください。
                                ページ最上部へ


作文小論文110番ではどのような質問ができますか?
作文や小論文のことならどんな内容でもご質問いただけます。「こんな質問をしたら恥ずかしいな」などと思うことはありませんよ。たとえば、下記のような質問でもかまいません。
a):「句読点の付け方が分からないんですけど教えてくれませんか?」
b):「作文と小論文ってどのように違うのでしょうか?」
c):「表現力をつけるためにはどうすればいいでしょうか?」
d):「テキストの○○ページの・・・・のところはどのように理解すればいいでしょうか?
e):「・・・のようなテーマではどんなことを書けばいいのでしょうか?」

※質問内容が具体的であればあるほど求めている回答が得られやすくなりますので、できるだけ詳しく説明していただければ有難く思います。教材(テキスト)などの質問の場合は、学年・何月号・何ページ・何行目のどの部分なのか説明いただければと思います。
                                ページ最上部へ


作文小論文110番で使うメールはフリーメールや携帯のメールでもよいでしょうか?
フリーメールや携帯電話のメールでもかまいません。
注1):利用者の多いフリーメール(たとえば、yahoo・hotmail・・)の場合、セキュリティ対策機能が高く、通常なら受信トレイに届くはずのメールが、迷惑メールやゴミ箱に入ってしまうことも考えられます。受信トレイに届いていない場合はご確認ください。
注2):携帯電話のメールを使って受信される方は、パソコンからのメールを受信できる設定・ドメイン拒否設定を解除して頂かないとメールをお届けできないことがございますのでそちらの設定をお願いいたします。
                                ページ最上部へ


手数料や送料は必要なのでしょうか?
代引き手数料・送料ともに無料でございますので、どうぞご安心ください。
※海外在住受講者の銀行振込手数料は除きます。
                                ページ最上部へ


入会金は必要ですか?
はい。入会金は6000円となっております。
※ごきょうだいの場合は、2人目から半額(3000円)です。
※学校や学習塾のお客様(5名以上)も、6000円のみ必要となります。
※教材のみご購入の場合は必要ありません。
                                ページ最上部へ


受講費はどのように支払えばよいですか?
お支払いは、代金引換(手数料無料)となっております。
※詳しい内容は「お支払い方法」のページをご覧ください。
                                ページ最上部へ


受講費以外に必要な費用はありますか?
1)添削講座受講の場合、入会金(6000円)が必要でございます。
2)送料・代引手数料ともに無料です。よって、受講費・入会金(初回のみ)以外にお支払いいただく費用はございません。

※ただし、下記の2つは除きます。
a)作文(小論文)を提出していただく際の切手代
b)海外在住受講者の銀行振込手数料

※添削講座代金に教材費は含まれておりますのでご安心ください。
                                ページ最上部へ

添削講座のお申し込み教材のお申し込み
「作文小論文110番」を活用して、いっしょにがんばろうね!(中学生講座)

ホーム保護者様の声よくあるご質問教材のご購入お申し込みお問い合わせリンクについてサイトマップ

作文小論文添削通信教育講座|高校入試対策|教室運営|教材販売|Copyright (C)All rights reserved.